[PhotoGallery] Cosmos(コスモス) at 神戸総合運動公園


 

[ready_google_map id=’2′]

撮影地は、オリックスの本拠地があった神戸総合運動公園です。

コスモスのある場所は、神戸市営地下鉄を降り、球場側の出口を左に進み、競技場の横の坂道を上がったところにあります。

春には、菜の花が咲いています。

撮影モードは、全て絞り優先AEです。

パナソニックのサポートセンターに聞き、今回から、ホワイトバランス等の設定も追記しています。
ご参考に下さい。

今回は、仕上がり設定をころころ変えずでしたが、結果的に、コスモスの花弁の色を強く見せようと、ヴィヴィッドが多かったです。

列車と夕日とコスモス

絞り値 F22 ISO感度 200
シャッタースピード 1/25秒 露出補正 -0.7
焦点距離 65.00mm ホワイトバランス 白熱灯
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

_1020333

絞り値  F16 ISO感度 200
シャッタースピード 1/1300秒 露出補正 0.0
焦点距離 46.00mm ホワイトバランス フラッシュ
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

コスモスたち

絞り値 F6.3 ISO感度 200
シャッタースピード 1/30秒 露出補正 +1.0
焦点距離  73.00mm ホワイトバランス 白熱灯
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

夕日の中のコスモス

絞り値  F5.6 ISO感度 200
シャッタースピード 1/80秒 露出補正 +1.0
焦点距離 92.00mm ホワイトバランス 曇り
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
AFエリア 1点 レンズ 高倍率レンズ

夕暮れ感を出すために、ホワイトバランスを「曇り」にしました。

花壇の中のコスモス

絞り値 F7.1 ISO感度 200
シャッタースピード 1/50秒 露出補正 +1.0
焦点距離  120.00mm ホワイトバランス 白熱灯
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
AFエリア 1点 レンズ 高倍率レンズ

コスモスの花びらの白を印象深くするため、プラス補正尚かつホワイトバランスを青みがかる白熱灯にしました。

被写体自身は、上のオレンジがかったコスモスと同じ被写体です。

ホワイトバランスは、色味をがらりと変えられて面白いです。
通常、風景撮影では、「太陽光」です。

また、もう少ししべにぴたりとピントを合わせられれば良かったのですが、オートフォーカス(AF)のピントを合わすエリアを1点としてます。

 

コスモスの影

絞り値 F22 ISO感度 200
シャッタースピード 1/250秒 露出補正 -0.3
焦点距離 65.00mm ホワイトバランス 白熱灯
仕上がり設定  ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

夕日とコスモス02

絞り値 F14 ISO感度 200
シャッタースピード 1/320秒 露出補正 -0.3
焦点距離  45.00mm ホワイトバランス 曇り
仕上がり設定 風景 測光モード マルチ測光
レンズ マクロレンズ

 

高倍率レンズで撮影したのかと思いきや、マクロレンズで撮影していました。黄昏とコスモス

絞り値 F18 ISO感度 200
シャッタースピード 1/500秒 露出補正 +1.0
焦点距離  125.00mm ホワイトバランス  曇り
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

青空とコスモス

絞り値 F4.4 ISO感度 200
シャッタースピード 1/800秒 露出補正 0.0
焦点距離 32.00mm ホワイトバランス 曇り
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

青空とコスモス ハイキー

絞り値 F4.4 ISO感度 200
シャッタースピード 1/250秒 露出補正 +2.0
焦点距離  32.00mm ホワイトバランス 曇り
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

 

こちらも被写体は、同じです。

鮮やかなピンクだったのですが、事前に500pxで下調べをしていると、ハイキー(露出補正を思い切り大きくし、写真全体を淡くする。)のコスモスの写真が多かったので、日が暮れかけていて、光が弱かったのですが、試しに、その設定で撮影してみました。

白いコスモス

絞り値 F5.6 ISO感度 400
シャッタースピード 1/50秒 露出補正 -1.7
焦点距離  65.00mm ホワイトバランス 晴天
仕上がり設定 ヴィヴィッド 測光モード マルチ測光
レンズ 高倍率レンズ

 

今度は、逆に、綺麗な形のコスモスだったのですが、どの角度からも周りが綺麗でなく、「あ、そうだ。」とカメラ雑誌に掲載されていたテクニックを思い出し、ローキー(露出補正をできるだけ低くし、写真全体を暗くするテクニック。)を施し、あまり綺麗ではない周囲を見せないように、かつ、白いコスモスの美しさを目立たせるようにしました。

【今回の撮影の感想】

正直、咲きかけの時期へ行ったのか、コスモス畑自体は、コスモスが一面に咲くというよりも、少し散在していた感はあったのですが、撮っている時は、それほど思わなかったのですが、割合、バラエティ豊かに撮影できて、満足しています。

【今回の撮影の課題】

相変わらず、夕暮れの撮影に満足できません。

夕陽の撮影を特集したムックは、2冊しか存在せず、それもいい本とは言いにくいのですが、夕陽はドラマチックで、尚且つ、いわば、長野とか行かずとも上手く撮影できたら、いい写真となると思うのでマスターしたいです。

よろしければ、2014今月の一枚 | KI-Photo Gallery.もよろしくです。

使用カメラ Panasonic DMC-GH3 (Amazonのサイト
広角レンズ OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (Amazonのサイト
高倍率レンズ Panasonic マイクロフォーサーズ用 交換レンズ LUMIX G VARIO 14-140mm /F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. ブラック H-FS14140-K (Amazonのサイト
マクロレンズ Panasonic マイクロフォーサーズ用 ライカ DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S 単焦点 マクロレンズ H-ES045 (Amazonのサイト

【カメラについて】

このカメラ、プロ仕様と言うだけあって、なかなかなものです。
時に、夜景とかミラーレスでなくて通常の一眼ならなぁと思うことはありますが、オススメです。

4Kの動画が撮れるという後継機が出るまでは、20万くらいで販売されていました。

まあ、一概には言えませんが、カメラは、いまや超精密機器なので、後で発売されるものの方が性能はいいんですがね。

【レンズについて】

マクロや高倍率レンズは、中々ですが、広角レンズは、ハッキリ言って不満です。

本には、パナソニックよりもいいと書いてあって、わざわざアウェイのオリンパスを選んだのですが(^^ゞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です